徳永英明応援ブログ■希望の星 cafe

祝・BATON 発売記念企画!

※何曲でも投票可能ですが、連続では投稿できないようになっています。1分以上時間をおいてから次の投票をしてください。
曲の感想やハンドルネームも書き添えて下さるとなおさらうれしいです(^-^*)
 
バトン

1 投票したい曲をまずポチっとする
2 コメント欄にメッセージを書きたい人は50文字以内で記入
3 投票ボタンを押す

きちんと投票が受付されると「投票しました」の画面に切り替わります。
https://vote1.fc2.com/browse/3723569/2/

☆ライブ感想はこちら☆

こちらに集ってくださるみなさんで徳永さんのライブ感想を楽しく語り合いましょう♪
bd_diamond27.gif あなたがレポーターです bd_diamond27.gif
パスワードは不定期的に変更しています!!》(※ヒント記載済。誰でも入室できます♪ 


星友LIVE BBS
http://hoshi-tomo.bbs.fc2.com/

☆日記更新リスト☆

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆

2017.10.21 09:24|お知らせ
超大型台風来てますね・・・。
徳ちゃんは、今日明日と福岡でBATONツアーコンサートです。
みなさまお気をつけてご参加ください。

で、お知らせ忘れる所でしたーーーΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
今夜18時からフジテレビで放送
ミュージックフェア「秋の夜長に聴きたい名曲SELECTION」
徳ちゃんの懐かしい映像も流れます\(^o^)/
先週のMフェアの予告で最後に流れてました。
何故かフジテレビのHPの予告動画には入ってないけれど・・・。
1990年8月19日に放送された回。
ムッシュかまやつさん、今井美樹さんと共にコラボレーションされました。
予告で流れていたのは、3人で歌うキャロルキングさんの「You've Got A Friend」
とても素敵な楽曲ですよね。
そして、徳ちゃんの超イケメンなお姿も見られます
ほんと、カッコよすぎな徳ちゃんなんだわ~(〃ー〃)
実際の放送では、他には、「幸せの黄色いリボン」を3人で歌い、
徳ちゃん一人で、「A SONG FOR YOU 」「壊れかけのRadio」を
歌いました。
ぜひ、タイマー予約してくださ~い。
関連記事
スポンサーサイト
2017.10.11 12:32|ライブレポート
現在、全国でBATONツアーが行われていますが、秋田ライブ以降
お留守番中の私。 この状態、あともう少し続きます・・・。
こんな時は決まって過去の映像を見直したりしているのですが、
昨日は久しぶりに薬師寺ライブの映像を見ていました
急に見たくなったんですよ~。

当時のこと振り返ってみます。
これは、音楽の力で森をつくろう! というコンセプトで行われ
Present Tree Liveという名称で開催されました。  詳細:(
ライブ代のうち200円を植材支援料として寄付し、全国各地に樹を植え森を
増やそうという主旨。
ライブ来場者数と同じ数の樹を植えたそうです。
当時、ひとりひとりに植林証明書もいただきました。

2007年の5/19・20・26・27と薬師寺でライブが行われました。
(他は石井竜也・渡辺美里・河村隆一さんが参加)
徳ちゃんはその中の5/26でした。チケットは即日完売。

追記(10/14): 
当時の朝日新聞インタビュー記事より抜粋

Q.ライブではファンとどんな思いを共有したいですか?

徳ちゃん:「外国人は相手の魂(ソウル)を見て会話すると言われています。
       日本人はそういうのが苦手です。
       でも薬師寺という場所で、その魂をぶつけあって
       時間を過ごしたいです。」




ライブの前日は、こちらも現地も大雨でした。
徳ちゃんが本殿での参拝を終えた途端、祈りが通じたのか
雨は上がり夕日が差し込んできたとのこと。
詳細:2007年5/25CHIT CHAT参照
当日ライブ中は、いいお天気に恵まれました。

ライブ開演が18時からという遅いスタートなこともあり、
日帰りできるかがとても微妙な状態での参加でした。

あれからもう10年の月日が流れたのですね。
徳ちゃん、私もだけど・・・ この10年間ってほんと激動の10年でしたね。
だからそれだけの時間は経った気がしてます。
この5ヶ月前に、紅白に初出場したんですよね。

薬師寺ライブの直前まで、ライブハウスで「ONE NIGHT HEAVENツアー」
行われていました。

4月7日からLive House Tour 2007「ONE NIGHT HEAVEN」Zepp Osakaよりスタート
5月19日 Live House Tour 2007「ONE NIGHT HEAVEN」Zepp Sapporoにて終了(全10公演)


私が過去参加したツアーの中でも相当大好きだったツアーです
何故なら、普段は中々聴くことのできない徳ちゃんのコアナンバーを
日替わりで聴かせて下さっていたから
今思い出しても鳥肌モノ。
整理番号順にライブハウスには入り、後は好きなところへ座る、もしくは
スタンディングというスタイルのツアーでした。懐かしいなぁ~。

ONE NIGHT HEAVENツアーのFINALの地は実は北海道だったのですが、
当時は子供も幼くて残念ながら参加を断念したところ・・・、
何故かFINALでは当時の三本締めが行われませんでした。
”薬師寺がONE NIGHT HEAVENの集大成になる!” と徳ちゃん自身が
おっしゃってたようです。

では当時のライブレポを掘り起こします
前日は大雨だったので雨道具一式を持参。
薬師寺へ到着するとまだ徳ちゃんはリハーサルをしている途中で
音と歌声が漏れ聞こえてくるという、夢のような状況下でした。
この日は、こちらのブログにもよく登場する今は亡きお友だちと、並んで見てました。
たまたま良席をいただけたこともあり、映像にも多少なり映りこんでいるため、
しばらくの間は見ることができないでいたライブ映像です。

以下のレポートは当時のオフィシャルサイトのLIVE BBSに投稿した記事だと
思います。
なので、意識して?(笑)徳ちゃんではなく、德永さんと書いてますよね。




 ※一部 後のテレビ放送・ライブ映像・関連記事などの参照により 
 台詞・言い回しなどの部分については、映像より文字起こしをして
 何度か手を加えています(^^;;  ご了承ください。※


「薬師寺本尊開眼 1310年記念」奉納コンサート 
ライブレポート
  2007年5月26日



今朝目が覚めると、昨日の出来事が「夢」のような感じで・・・、
でもたしかに私は薬師寺のあの場所に立っていたんですよね~。

徳永さんがどれほどまでにこのライブに思いを馳せていらしたのか、昨晩の歌っている
何ともいえない【柔和な穏やかな表情】からその気持ちを感じ取ることができました。

現地に着いたのは16時過ぎで、こんな遅い時間にもかかわらず、まだ徳永さんは
リハをやっていらっしゃいました・・・。
ライブに関してはすべて封印派の私としては、どうしよう・・・曲目を知りたくない、
でもすぐそこに徳永さんがいるのねぇ~なんて考えてるうちに、体は正直で(笑)
すでに徳友さんと小走りで、大講堂前へ突っ走っていました(;´▽`llA``。
Tシャツにサングラス姿でまだまだ入念に音をチェックされています。
大講堂の正面にそびえる金堂には一般のお客様も入り乱れていて
 →超ラッキーな人たち^m^
みなさんリハーサル風景をちらりちらり見ていましたね。

リハを見終えたあと、徳永さんも感動されたという「玄奘三蔵院伽藍」を見て来ました。
今日のライブが大成功しますように・・・ と手を合わせた後「大唐西域壁画」へ入ると
そこは異質な空間。
あまりの綺麗さに身を乗り出して見ていると、突然後方から、この壁画は平山画伯が
30年の年月を費やして描かれたんですよ・・。
と、私たちの移動とともにその方も一緒に付いてきて説明してくださいました。
壁面には山の絵が描かれていて右側が朝日で、左側は夕景になっています。
床面にはタクラマカン砂漠の色を真似てつけ、天井板は248枚にも及ぶ青い空・星などが
描かれていました。

そしていよいよライブの始まりです。
1310年の歴史を持つ大講堂という贅沢な舞台セットで、直前になると雨用のビニールテントも
取り外されて視界が一気に開けました。
ピーカンの1日だったんですが、徳ちゃんの野外=雨具と思っている私は、カバンに雨具一式を
詰め込んだまま会場入りしていました(^^ゞ。 →でも全然出番がなくてうれしかったぁ(^m^)v
今回は滅多にないホントのど真ん中の有り難いお席で、徳永さんの立ち位置であるマイクが
正面にありました。久々に双眼鏡なしの、肉眼でバッチリ見える贅沢感に感動です・・・。
ありがとうございました。

いつものようにギターサウンドが流れてメンバーさんの登場♪
続いて、シャンパンゴールドのスーツに身を包んだ超カッコイイ上品な徳永さんのご登場~♪
いつものように黒を着る訳にもいかず、どうしようかと迷ったけど建物と場所の雰囲気から
ゴールドにしようということで決めました・・と。
色によってはマジシャンみたいに見えちゃうから~って、冗談交じりで。
とーーっても素敵でしたね♪ そして驚くほどスレンダー~ヾ(*≧∇≦)〃 。
ストライプ入りの白いシャツに更にゴージャスにキラキラのラメ入りシャツで肌まで
透けています!
徳永さんの左斜めに大仏さんが、そして真後ろには本物の仏様が見守ってくださいます。
Wだぁー!!
今日は1曲歌うごとにお辞儀と共に合掌されているのが印象的でした。
これは薬師寺ならではですね♪本当に1曲1曲【奉納】しているんだと実感しました。

私は野外が大好き~(^0^*。自然光の中で徳永さんの生歌を聴けるって至極幸せです。
囲いがなく空の下で歌ってるって素敵。
開始時刻は18時でしたが、まだまだ外は明るくって、西日を受けながら、時折風がそよぎ、
巣へと帰り支度を始めた鳥たちがさえずる声・・・ 電車の過ぎ行く音など・・・。
普段では絶対にアリエナイ、野外ならではの「音」たちが歌声と融合してゆく様子に
独特なライブ感も味わえました♪

 ※以下ライブ映像より文字起こし※
   「みなさん、こんにちは~。僕は昔から神社・仏閣で歌うのが夢で、今日その夢が
   叶いました!
   今日はみなさんに歌ってるというより、この1300年余の歴史のある建物・・・
   大いなる父・母に向けて歌う気持ちでいます。
   これは僕の妄想かもしれないけど、薬師寺が日本の中心だとしたら・・
   ここで歌う歌声を聴いて心地よいっていう感情が天に上って放射線状に伸びて
   世界中のみんなにその優しい気持ちが届けばいいなぁ~って思います。
   みなさんのチケット代金から植樹をして緑を増やし・・やがては日本・地球も
   平和になりますように~。」 

♪僕のそばに を歌ってる最中だったかなぁ~。気がつくと胸元のボタンが3つまで
ざっくり開いていて(#^.^#)、黄色のペンダントトップが見え隠れしていました。
かなりセクシー・・・。
そう思っていると、歌い終わってボタンをひとつ留めなおしていましたっけ。
 →そうそう・・まだアップナンバーまでは数曲あるもんね・・・゜。(*^▽^*)ゞ 。

今回はライブハウスツアー「ONE NIGHT HEAVEN」の実質上のFINALということで
私は始まる前までは同じ曲編成になるのでは・・という思いでまだこの時↑はいました。

♪僕そばを歌い終わると、「あーーーやっと緊張が解けてきたぁ」って。
実は私も・・・_(^^;)ゞ。今日は最初4曲徳永さんの容姿に集中しすぎてカタマッテシマッテいて、
異常に瞬きしてたと思います~(笑)。私自身の顔の筋肉が強張ってるのが分かってたし、
徳永さんも緊張からか、少しマイクを待つ手が震えていました・・・。

   「今日は金堂の前で管長さん方にもご観覧いただいています・・・。
   緊張しますね。」

振り返るとずらりと並んでいらっしゃいます~。たしかに緊張するかもぉ~f(^ー^;。

♪ハナミズキから弦の方々が入ってこられ徳永さんの後ろ奥に座られました。
弦楽器が入ると途端に厳かな雰囲気に変わりました。
懐かしい曲ってご紹介だったので一瞬期待しましたが(笑)、徳ちゃんにとっては
♪ハナミズキはもう懐かしい曲になってしまうのですね~(^^ゞ。

続く ♪最後の言い訳はとても素晴らしかったですね~~~。お寺にもよく似合います(^^♪。
それにやっぱりこの曲は徳永さん以外には歌いこなせませんよね~(^з^)-☆ 。
オリジナル曲になると途端に【声】のパワーが違いますねーーー!!!
やっぱり何も考えずとも、直球でずばっと私のココロに響いてくるもの・・。

そういえばね・・昨日は徳ちゃんの【手】の動きがいつもに比べると・・・、
【たおやか】で綺麗だったなぁ~って(´▽`*)。
両手を広げる仕草も正面から見ると・・すんごいオーラが放出されていて
吸い込まれていきそうな勢いでしたぁーーーヾ(*≧∇≦)〃 キャー。

♪君つれ からはライブハウスの時のように場面が切り替わり・・そこからヒートアップ!!!

仏様がライトに照らしだされて、赤くなったり青くなったり・・・
更に ♪NEWSでは、あのライトがチカチカするところがあるでしょ・・あそこが、この薬師寺で
再現されると、ライブハウス会場で感動した以上のもっとすごい感動を味わいましたよ。
大講堂の扉の奥や凹凸のある造りに、ライトが虹色に反射する様は・・・それはそれは
綺麗でした~。カッコよかったぁ~♪

♪情熱では、とーーっても激しく腰を振って端の人まで届け~~~!!!と言わんばかりの
勢いで猛烈セクシービームを浴びせてましたぁ(*´∀`) 。
最後の歌い終わりの後もずーーっとシャウトしていましたね~。

歌い終えた後、こんなところでこんなに腰を振っていいんだろうかぁ~~~
怒られちゃうかな・・って徳ちゃん。 →いいんだよぉ~・・ってココロの中で私^m^

アンコール前に手拍子の時、徳友さんと「次の新曲ってやっぱり知床旅情なのかなぁ~」とか
いろいろ話していたのですが・・・

いざアンコールになると、どうしよう~曲名言わないでいこうかなぁ~あ~でもやっぱり
言ってから歌おうかなぁ~と徳永さん。 →昨日はこの場面多かったね(^m)クスッ
そこで、「VOCALIST3」にも入っている新しい曲「ENDLESS STORY」を歌います・・って。
えーーー?こちらがシングルカットされるのでしょうか~?

どうしてもこの歌は歌いだすと、演歌チックになっちゃうってことで、アレンジにも非常に
悩まれたそうですが、結局は坂本さんの最初のアレンジにほんのちょっと変えたものに
なったのだとか・・・。

何故にこの最近の楽曲をカバーに選ばれたのだろう~?って、聴きながら
とっても不思議だったのですが、その後のトークで謎が解けました。
以前CLIP BOARD(2/13)でも徳永さんが触れられていたお話で、ご友人の奥様が突然の
事故で亡くなられて、まだ幼い子がいらして大変だ・・・ってお話のことを
思い浮かべながらお話されていたのだと思います・・・(v_v)。

   「人は死んだ後生まれ変わるのか・・・なんて信じてる訳じゃないけれど
   自分だっていつ死ぬのかなんて分からない。
   でも人は死んでも魂だけは永遠に残る気がするんだよね
   この歌の世界がとても僕を癒してくれました。」

たしかに親孝行したい時に親はなし・・・といいますよね。
それに、自分自身だって明日はどうなっているかは分からない・・・。
私事ですが、偶然数日前に突然義母が交通事故にあいまして(幸い命は無事でした・・)
ありふれた日常に突然降りかかってくる悲しい出来事。

普段から心の準備なんてできないけれど・・・
せめて、1日1日を悔いのないように精一杯生き抜くことが出来れば・・・  
また、この歌のように自分だけじゃない、相手を思い続ける(思いやる)気持ちを持てたら・・・
素敵ですね。

そして、♪YOU LIGHT UP MY LIFE
洋楽のカバーってあんまし聴いたことなかったんですが・・・実によかったです~(^―^)。
ほんとにCD化されないのですか?もったいないです・・・。
リハの時の方がホントはもっとうまく歌えてたんだよ~って、はにかむ徳永さん♪
→いえいえ・・・十分素敵でしたよぉ~(^^♪

♪翼の勇気 は最後、薬師寺にセットされていたライトが全部つけられて
すごかったなぁ~~~!!!
しかも昨晩もとびきりの歌声で最高でしたね~(*^^)v。

この後、安田管長さんからの有り難いお話をいただきました。
徳ちゃんのことを、徳永英明大明神様っておっしゃってました。
歌声がみなさんの心にも響いて、清らかになられたのでは?・・と(^_-)。
   
そして、管長さんからは「英徳」「浄心」の美しい色紙がプレゼントされて
徳永さんからは淡墨桜の苗木がプレゼントされました。
苗木を目の当たりにして、今は小さいけれど、やがてはこの1本が大きくなり
花を咲かせるのだなぁ~と思うとなんだか感動して・・・
今回、一人は一人は僅かな力ですが、植樹をするお手伝いができることで、
やがては日本に緑が蘇ってくるんだなぁ~ってことが実感できてうれしかったです。

僕はこの歌で産声をあげましたと・・・
ラストは ♪レイニーブルーでしたね。

ライブが終了してメンバーさんも去られた後、徳永さんだけ慌てて小走りで戻って
来ましたぁ~!
ん・・・?忘れ物? ・・かと思ったら、仏様に深々と合掌・一礼をされて笑顔で去って
いかれました。

感動のステージが終わったあと、後ろを振り返ると、金堂や東塔・西塔がライトアップ
されてとても綺麗だったことに気がつきました~。
この景色を見ながら徳永さんは歌われていたのですね~(^_-)。

また、金堂のずーーっと上に輝く月がとっても幻想的で趣がありましたね~。
帰りは、列車を乗り継ぎ、家に着いたのは0時近く・・・。
帰宅途中・・自転車をこぎなら空を見上げると、薬師寺で見上げた月と同じ形の
月が見えました。

薬師寺ライブ(Present Tree Live) セットリスト

上を向いて歩こう
輝きながら…
星と月のピアスと君の夢
僕のそばに
知床旅情
時代
ハナミズキ
最後の言い訳
君をつれて
MYKONOS
NEWS
情熱
壊れかけのRadio

E.C
ENDLESS STORY
YOU LIGHT UP MY LIFE
翼の勇気

[薬師寺管長 安田暎胤師のお話]

レイニーブルー

(BGM)
恋におちて          

   

※ライブ盤ではMCと2曲カットされてあります。    

※追記 
初回盤についている「スペシャルインタビュー映像+スペシャルオフショット映像in宮崎」
も久しぶりにこの記事を書いた後に見ました~
インタビュー映像のカッコよさは鮮明に覚えていたのですが、もうひとつの特集で
次のツアーパンフ撮りに同行した時の宮崎の秘蔵映像がね・・・
久しぶりに見ると、もう~素のキュートな徳ちゃんが満載で!ときめきっぱなし
時間もたっぷりでしたし、ものすごい豪華なオフショットですよね。
ほんと、なんてカッコイイ人なんでしょう~~。
あぁ~ この映像見てたら、またすぐに会いにいきたくなっちゃいました~
もう見てから何時間も経ったけど余韻がぐ~るぐるです
            




以下は、当時のMYブログより持って来ました~。

①東僧坊 ここを抜けて玄奘三蔵院伽藍へと向かいました
1_20171011115645008.jpg

②玄奘三蔵院伽藍 三蔵法師が眠っていらっしゃいます
2_20171011115646dec.jpg

この奥に平山画伯の「大唐西域壁画」が飾られていましたが撮影禁止です      

③ライブ終了後、座席から見た弥勒三尊像(暗くて見えないね(笑))です。
  真ん中にぼんやりと見えるのがそうです。

3_20171011115648c24.jpg

この仏様の前で徳永さんは熱唱されました~♪ライブ終わるまで大講堂を
撮ることをすっかり忘れていた私^^;

④ライブ終了後、振り返ったところ、金堂の脇の西塔などが綺麗にライトアップ
  されていました。混雑を避けるため端から順に退場していきました。

4_20171011115649cd8.jpg

⑤薬師寺携帯ストラップ 「德」の字が和風♪    
5_20171011115651db3.jpg


⑥エコバッグ・湯呑・手ぬぐい・抹茶飴セット
6_20171011115658afa.jpg




当時の自分のライブレポを読み返しながら、アンコールで歌われた「ENDLESS STORY」
のところで目が留まりました。
実はこの1年後、友だちは30代の若さで突如お星様となったのです。
今でも信じられません。

 人は死んでも魂だけは永遠に残る気がするんだよね。
  この歌の世界がとても僕を癒してくれました。


この時の徳ちゃんの言葉を10年越しに読んで、かみしめてます。
今は、二人の映像が残っていてよかったと思っています
ちなみに自分たちにしか分からない映像ですけれどね(^^ゞ。


ENDLESS STORY動画 徳永英明
  
   https://youtu.be/UB7IGuifp8k


カバー曲の中でもダントツに好きな楽曲であり、今もよく聴いている歌。
歌には本当にそういう力がありますね・・・。
私にとっては徳ちゃんの声で奏でられる歌すべてが、そうですね
徳ちゃん、どんな時もありがとう~




追記(10/14)

薬師寺ライブ(Present Tree Live)の告知チラシ
 ※クリックすると大きくなります
P2.png

P1.png


ONE NIGHT HEAVENツアーキーホルダー
O.png

↑押入れにまだ開封していないキーホルダーがたくさんありました(^_^;)
関連記事
2017.09.26 15:53|ライブレポート
では、こちらでは9月23日 秋田県民会館で行われたBATONツアー
1日目の様子を書いていきます。

参考: 旅レポ1秋田初日速報

秋田1日目の始まりは17時から・・・。
いつもより遅めのスタートですね。
15時過ぎだったか、突然の雨が降り出し、開場の時間はちょうどその雨が
やんだ頃でした。
かなりレトロ感のあるホールです。

5-1.png

ロビーの部分が狭く(岡山にも似てる)、扉を入ってすぐホールへの
中扉があります。

お花届いてました。

5-2.png

2日目も参加したお友だちによれば、TBSのお偉い方が前列に
みえてたそうで、ベストテンの話なども出たようですね
2日目も1日目同様秋田弁も話してて、会館最後の日ということもあり
大いに盛り上がったようですね。歌声もいっそう伸びやかだったみたい

そういえば、最近ではあまり見かけなくなりましたが、コンサートを見ての
アンケート用紙が案内と一緒に入ってました。
どうやら、秋田のイベンターさんがやっている様子。
私は全然気がつかなかったんですけど、1日目にライブを見終えて
会場を出る時に多くの方がそのアンケート用紙に感想を書いて
いるのを見かけました。



ライブは17:03に始まりました。今回も約2時間のライブとなりました。
セットリストの変更などはいっさいありません。
今回はセンターブロックのお隣ブロック端の席だったため、徳ちゃんの表情が
見やすかったです。
目指すはどセンターですけどね~ 

秋田には薄手の長袖のワンピを着ていきましたが、あまり東海とも
そんなに気候は変わらずで動くと汗ばみ、会場に入るとクーラーが
ついてました。
スタンディング前までは長袖を着ていてもちょっと寒いくらいでしたね。
のちに徳ちゃんも快適だとおっしゃってましたが。
そのせいか?徳ちゃんは(汗が顔に落ちてこないため?)
全体的に目をカチっと開けて歌っていることが多かったです。 
やっぱり歌っている時、目を開けていてくれるのはうれしいなぁ~。
今回はMCタイムが少なめですからね・・・。

今回の構成だと、最初は殆どステージが暗くて、次々に歌ってゆくので
なかなか会場ごとの変化を感じるのは難しいのですが・・・
2曲目の「過ちの夏」を歌い始めたとき、それを歌う徳ちゃんの表情が
本当に艶っぽくて なんていうのか?眉間に少し力を入れ、
顔を左右にかすかに揺らしながらの・・・
視線の移し方(眼差し)もやたら色っぽくて
私、堪えきれず例の双眼鏡を覗いてたら、その色気にドキドキしちゃって
覗いてるのが恥ずかしいような申し訳ないような何とも言えない
変な気持ちになりました。
最後の方で途中気持ちが高まったのか?フェイクもいれようとして少し
違う雰囲気になりました。
それが、3曲目の「恋心」になり、その艶かしさは一気に頂点へ
いちばん(〃ω〃) キャァってなったのは、間奏のところなんですが。
左指で徳ちゃん自身のスーツの右襟を、すぅーーーっと下から上へ
なぞるようにして、続いて左側もすぅーーーっとなぞって、
最後に軽くパチンと親指と人差し指でやさしく弾いた場面・・・。
その時の視線や口元の表情もとてもセクシーでした
あの色っぽさと言ったら、もうお腹いっぱいですよ!状態です
「恋心」で声が昔のように裏返るセクシー部分はなくなったけれど、
代わりに ♪えがお~ の後の高音がすーっときれいに伸びて
キラキラ感がありました
速報にも書きましたが、会館の響き方と徳ちゃんの声がとても
相性がいいのかな・・・。 高音の透明感がやばかったですね

スーツの模様をさらによく双眼鏡で覗いて見ると、
この間思っていたよりももう少しチェックが細かめだったな~
と思いました。色はこの間も書いたように濃い目のグレーに
エンジの薄めの色とライトグレーのラインでチェックになってました。
そしてポケットチーフもそのエンジにあわせるようにこちらは
はっきりとしたエンジに半分黒っぽい模様が入ってました。
折り方によっても柄の見え方が違うかもしれませんね。
こちらは後の会報誌できっと教えてくださることでしょう。

徳ちゃんの前髪、そしてサイド(耳周り)も前よりもすっきりしているように
見えました。そのせいか少しお顔はふっくらめに見えます。
※WOWOWで放送された豊洲のほっそり徳ちゃんに比べると
 そう思います。

「レイニーブルー」では、”イントロ、一番終わり、曲終わり” どれも
ものすごいアツイ温かい拍手が長く鳴り響いていました
1日目はここで座りだす人が目立ち(→私も座って聴きたいところだと
思うので)座りました。
2日目はずっと立っていたようですね。
ここの判断は難しいですよね・・・。
実は「夢信」の直前に後方から、座れ~!と怒鳴る声が聞こえてきたんですよ
曲が曲だったので、さすがにみんな立って手拍子しながら楽しんでましたが。
徳ちゃんにも聞こえてるんだろうなぁ・・・って。
最近はライブ中にも座れよー!等の声を結構耳にするので、なかなか
びくびくしながら立ってたりするとこもあります
お互いに気持ちよくライブには参加していきたいですね。
せっかくのライブですもん。

「最後の言い訳」では一際拍手が大きかったです。
みんな待っていたんだなぁ・・・ と、感じました。
特徴として拍手がずっしり重いんですよね。気持ちがこもってます。

このあとの最初のご挨拶で・・・ 一発目の
 こんぬづわ~ 徳永英明です!
が、ありました(´ェ`*)ウププ
会場はそれだけで笑いの渦でしたが。

続くアップナンバー3曲はもう夢の中~
徳ちゃんも再び左右にお姿を見せてくれますが、その表情の
きらっきらしてること
京都では結構アップでも目を瞑っていたのですが、秋田では
ぱっちりと目を見開いて歌ってましたね。
会場のあらゆるポイントに目を配り、素敵な笑顔をたくさん見せて
くださってました。手もいっぱい振ってました。
会場もだけど、徳ちゃん自身がものすごく楽しそうで、幸せな気持ちに
なりました

ジャケットを暗転の中脱いで、ギターが運ばれ、ここで初のMC。
会場の声援も拍手も最高潮になります。
まず最初に笑顔からだもんね
ここからは秋田弁がたーくさんでてきましたね。
でもその殆どは、こんぬづわ~ でしたが
他は私が聞き取れない言葉も
”こんぬづわ”は、少し小声で言うのがいいそうで、実演して何度も何度も
やってました
ハマりまくってる徳ちゃんです
以前福岡のイベンターさんに博多弁で話しかけたら、とても喜ばれたので
地方に行ったらその土地の言葉で話してみようと思ったみたい。
方言ってあたたかいよね~って。
俺は、福岡・大阪・標準語・(少しだけ)北海道の言葉を話せるから
バイリンガルなんだとも言ってましたね

「愛をください」に入る前に最後、”とっぴんぱらりのぷ”っておっしゃって
私はキョトンとしてたんだけど、私の前の方がその言葉にお腹を抱えて
笑ってて、会場も爆笑してるのね・・・。
どうやら、昔話などで言えば、”めでたしめでたし”みたいな言葉らしいです。

事前に調べてきた秋田弁のカンペを、ドリンクが置いてあるテーブルに
一緒に置いていて、それを確認しながら話してた徳ちゃん
その気持ちもうれしいですね。

歌い終わった後も方言は続き、今度は”ありがとう”ってどういうの?
”わす”でいいんだよね? って会場に問う徳ちゃんでしたが、
会場からは方々から、違う!の声
「ありがとうは、どうもどうもだよ~」「わすは自分ってことだよー」 って
こちらも方々から。
でも、”わす”だと言い切る徳ちゃんは、(みんなの声を)聞きたくなーい!って
少々駄々っ子のようでもありました。かわいいです。

私の後ろの方も、”どうもどうも” ってリアル秋田弁で発音してくださってて
徳ちゃんが調べてきた秋田弁をホンモノの発音でもう一度聞ける
というおトク感がありました

セルフカバーの話もいつもどおりありました。

速報にも書いたように秋田県民会館が来年の5月をもって取り壊されること、
そして同じ場所に5年かけて会館を作り直すこと。
でもお城の跡だから小判とか?いろんなのが出てきて本当に
建て替えられるのかな~?って徳ちゃん。
ここがなくなっちゃうと、2,000キャパの会場は秋田県にはないらしく、
大曲とか能代とかの地名をいくつも細かくあげて、それぞれのキャパ数を
話されてました。 →調べてきたんですね。

また秋田とは相性がいいという話もありました。
それに秋田は美人が多いよね~ っておっしゃったあと、
今日は(暗くて)よく見えないけど。たぶんそうだよね~ って(*´v`)
会場にはどっと笑いが。

そうそう!「壊れかけのRadio」なんですが、レポート報告によれば神戸から
変わったのかな?
(京都参加時と違う点) みんなで歌う部分が、3番に入って間もなくの
♪思春期に~ からに早まりましたね
前はいきなり空白があって ♪華やいだ~ からでしたが。
もちろん今回の方が、さらにスムーズにみんなで合唱をすることが
できましたよ
どんどん改善されているんですね。

「セレブレイション」では、古くからのファンの方なのかな。
ずっと ♪タン タ タン でやっている方も近くにいらっしゃいましたが、
やっぱり ♪タン タン タン かな~。今のリズム的にはね。
これは前回のMyself (徳永ver.)でも同じことが言えますね。
アレンジが変われば手拍子も変わる・・・。
あ~ でも、 ♪セレブレイション~ のところの拳だけは譲れません
拳派は意外にも少なめに感じるのですが、何より徳ちゃん自身が
昔と同様、拳を突き上げて歌っていましたよ~ヾ(・∀・)ノ
♪明日を追いかけて~ のところで、天に指を指してました。
やっぱり全員で拳をあげたいな~って(願望

「鼓動」のあと、幕が下りた瞬間から、ものすごい勢いのアンコールの拍手
これは、普段ではなかなか体験できない、気持ちのこもった拍手
でした('-'*)フフ  
しかも徳ちゃんが登場するその瞬間まで(結構長い時間です)
ボリュームがさがることもなく、きっちり揃った、ザッ ザッ ザッ
ってテンポのよいアンコールです。
久しぶりに感じました~。気持ちいいですね

アンコールの徳ちゃんのシャツは今回も黒Tでした。
最後、「愛という名の真実」のあと、幕の後ろからは・・・
へば、まんずな~! ありがとう~!
って、徳ちゃんは言ってました。

会場からは再びどっと笑いが起きてました
今日は徳ちゃんが言葉を発するたびに、会場からも笑いと笑顔がこぼれ
とてもほっこりとした日となりました



次は仙台ですね(*´∀`人 ♪
私はしばらくの間お留守番となります。
こちらに遊びに来てくださる方も仙台参加の方が多そうですね。
ぜひ感想お待ちしていま~す 

こちらに集ってくださるみなさんで、ライブ感想を楽しく語り合いませんか(^-^*)ノ
一応文章が流れないように鍵かけてますが
パスワードのヒントは記載済。誰でも入室できますよ。
ぜひご参加よろしくお願いいたします。 

星友LIVE BBS
http://hoshi-tomo.bbs.fc2.com/




ライブが終わり、明日の出発に備え早めにホテルへ帰りました。
と、言ってもライブ終わりが19時なので部屋に戻ったのは
20時ちょっと前。
お部屋でご飯を食べて、2個下の記事のブログ速報を書き上げて
ベッドに入ったのは23時過ぎ頃?
さすがに疲れてたのかすぐ眠りました。
寝坊しちゃいけない!と思いながら寝たせいか、やっぱり4時半過ぎには
目が覚めちゃって
徐々に薄明るくなってゆく窓を眺めながら横になってました。
5:30過ぎにそろそろ太陽が昇るって瞬間をカメラに収めましたよ~
駅の東側は殆どなにも大きな建物がないため
とても綺麗な朝焼けが撮れました~。うん、感動した~!!

7_201709251626291e4.png

7-2.png

その後朝食会場へ行き、秋田駅のバス乗り場に7:45にスタンバイ。
空港には8:35に到着しました~。

と、ここまでは順調でしたけど、コメント欄にも書いてた様に
飛行機の到着が遅れ、なおかつ私の乗るANAは整備点検が
異様に長くかかり、何度もお詫びのアナウンスが流れました。
結局、乗れたのは55分遅れだったかな。
帰りも同じくプロペラ機で帰りました。
帰りは青色ね。

8_20170925163231df1.png 

少し余裕が出たのか?帰りは飛行機の窓から撮影もしてみました。
高所恐怖症の私が・・・ 信じられない
上空はお天気が良かったですが、風が吹いてるとのことで途中
揺れました。

8-1.png
8-2.png
8-3.png

そして、いつの間にかうとうとしていたようで、次に目が覚めた時には
まさかの着陸態勢に入っていて飛行機は降下し、その5分後には
無事着陸しました~。少し余裕が出てきたかしら?
生きて帰って来られた~ と、真剣に思いましたけどね(´▽`*)アハ
ほんの少しだけ飛行機への恐怖感を克服できたでしょうか?

8-4_201709251632362fd.png

でも、やっぱり陸路の移動が好きだわ
関連記事

タグ:BATONツアー

プロフィール

星

Author:星
大好きな徳永英明さんのことを中心に想いを綴っています。徳永さんは私にとって空に瞬く星のような存在で明日(未来)を照らし導いてくださる”希望の星”です。素敵~!と思ったのは「輝きながら・・・」から。その圧倒的な歌唱力とルックスにときめきました。
寝ても覚めてものどっぷりなファンになったのは90年夏から。出逢ってから30年の月日が流れました。生涯徳永さんのファンとして応援したいです。 

読者になる

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

最新記事(webslice付)

powered by syany

新着コメント

名前をクリックすると一気に
ジャンプします

Comments<>+-
Trackback <> + -

ご訪問ありがとう~☆

ブログSTART
 2011.3.26 



現在の閲覧者数:

旧blog 希望の星の小部屋(
2007.2/19~2011.3/25

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
J-POP
9位
アクセスランキングを見る>>

徳永英明ブログ

LINE 徳永英明公式ブログ
3_n.png

はじめましての方へ

ようこそお越しくださいました♪
最初にこちらにお寄り下さるとうれしいです。

徳永英明おすすめ作品

星のMelody

これまでここに一緒に記事を書いてきましたが、この度主にスタレビに関する日記は別部屋で綴ることにしました。 興味のある方はぜひ遊びにいらしてください。お待ちしています。

星のMelody

カテゴリ

ライブのお部屋

【ライブネタバレはこちら】
こちらに集ってくださる
みなさんで徳永さんのライブ感想を楽しく語り合いましょう♪

bd_diamond27.gif あなたがレポーターです bd_diamond27.gif


パスワードは不定期的に
変更しています!!》
(※ヒント記載済。誰でも入室できます♪
パスワード変更しました!
2016.3.16)

*ブログの注意事項*

こちらは個人のブログです。趣味や意見が合わない方はどうぞスルーして下さい。戦う意志など最初からありません(^^ゞ

注意事項
今後投稿された内容に不適切な発言が含まれていると管理人が判断した場合は予告なく削除させていただきます。ご了承くだい。

★個人や徳永さんを誹謗・中傷
している発言
★直接記事内容と関係のないコメント
★公序良俗に反してる内容
★SS席の当選落選関連のコメントはお控えいただきますようにお願いいたします。集われるみなさまが気持ちよくライブに参加していただけますようご配慮くださるとうれしいです。
★TV・ラジオなどの録音・録画したもののダビング依頼やチケット売買などの意見交換 はこちらではご遠慮ください

トラブルが生じますと 今後はブログの存続が難しくなります。どうかご理解ください。

また、ブログ内記事・画像のお持ち帰りはご遠慮ください。

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2Blog Ranking

ポチッとSeeブックマーク

はてなブックマーク はてなブックマーク
Buzzurl
FC2ブックマーク FC2ブックマーク
Yahooブックマーク Yahooブックマーク
POOKMARK POOKMARK
@nifty @niftyクリップ
Livedoorクリップ Livedoorクリップ
Present's by サンエタ

希望の星管理HP・blog

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR

過去のライブレポート

好きなアルバムは?

バロメーター

ソネットブログより引っ越してきました~☆

使用タグのリスト

よく遊びに行く部屋

スタレビblog

サポートメンバーの添田さんと岡崎さんのブログ

☆☆☆