Concert Tour 2023 ALL BEST 2 《6月19日発売!》

ブログの文字を大きく・小さく

文字を自由に拡大・縮小できます!

    全記事(数)表示

    全タイトルを表示
    ≪ 新しい扉への鍵 ALL 新しい扉への鍵【3】 ~みゅーじん~ より ≫

    更新通知

    ※更新をメールで通知します※ ↓ 

    管理人☆X(旧ツイッター)&Instagram

    主に徳ちゃんのこと、そして日常を気軽につぶやきたい時使ってます。
    また、ブログを書く時間のない時や、記事の補足として使用することがあります☆

    バード3

    ※ツイッターのタイムライン埋め込みが機能しないような変更があったようなので
    今後は直接ジャンプお願いします。

    ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆

    新しい扉への鍵 【2】

    2013.02.22 11:50|徳永英明
    VINTAGEツアーのライブ写真集が、徳永本舗から発売されるんですね~

    【徳永本舗限定】徳永英明ライブ写真集~
    CONCERT TOUR 2012 VOCALIST VINTAGE & SONGS(


    一瞬、悩みましたが(笑)、本舗に掲載されてた妖艶な徳ちゃんの姿を
    見てたら、ポチっとしちゃいました~
    やっぱりビジュアル見ちゃうと、弱いなぁ~。

    といいつつ前回の写真集やツアーパンフも2回くらいしかまともに
    開いていないのですが、手元にあるかないかは大違いな訳で
    後からやっぱり買っておけばよかったなぁ~ と思ってしまうに違いないので
    購入しました。
    送料込みだと5000円弱かかるのはちょっと痛いんですけどね。
    毎度思いますが、もう少しお安くならないのかな・・・ 送料&手数料
    でも徳ちゃんのモノだったらおしくないのかっ・・・。

    そういえば、WOWOWでもVINTAGEツアーの再放送ありますね

     3月17日(日) WOWOW 23:00~0:50

    番組表見ると、WOWOWさんってすごい!!徳ちゃんの名前がちゃんと本名で
    正しいものになってますよ

    WOWOW.jpg

    また、ライブDVD(こちらは楽曲を完全収録)も発売になります。
    FCからの追加お知らせを待っていましたが、今のところ何もないようなので?
    とりあえず予約しちゃいました
    ネット注文で少しでも節約です。

    Concert Tour 2012 VOCALIST VINTAGE & SONGS(初回限定盤) [DVD]Concert Tour 2012 VOCALIST VINTAGE & SONGS(初回限定盤) [DVD]
    (2013/03/20)
    徳永英明

    商品詳細を見る


     ↓ ↓ ↓
    追記:先程帰宅して確認!!
         本日オフィシャルで購入者特典が発表されましたね(^-^*)


    ★応募者全員プレゼントのお知らせ
    詳細はこちらへ (


    先程の追記訂正です。(慌てすぎてたっ私(笑))

    ”プレゼントの詳細は、決定次第お知らせさせて頂きます”って
    書いてありますね。

    LIVE DVD ・ Blu-rayをお買い上げ頂き期間内に商品内封入の
    「専用応募ハガキ」でご応募頂いた方全員に豪華スペシャルグッズを
    プレゼント致します!


    ってことは、どこで購入しても専用ハガキは入っているってことですよね?
    よかったぁ。。。 
    応募締切日は3月31日(日) 当日消印有効だそうです。

    そして、ついに表紙の写真も解禁ですね~ヾ(*≧∇≦)〃

    私は初回盤ですが、ブルーレイのも素敵だなぁ。。。

    ユニバーサルも更新 ()(特典



    ではここからは、下の記事に関連して「JUSTICE」当時の徳ちゃんの想いなど
    綴っていきます。


    ※以下は1990年当時に発売された音楽雑誌を参考に文章を構成しています※


    当時の雑誌のインタビュー記事などを読んでいると、徳ちゃんのこれから
    目指していく音楽に対しての強い意志が感じられます


    ついこの間のツアーでも実際に聞いた言葉やお話が、ところどころに
    当時のインタビューにも出てきてたりして・・・・、もう23年前の記事になるのに。
    その言葉を読みながら・・・ なんとも言えぬ感慨?じわりじわり感に
    一人浸っていました。。。

    REALIZE のあと、ご存知の通り徳ちゃんは事務所を独立したのですが、
    当時はまだデビューして5年目。
    1990年の4月に独立しました。

    今振り返ってみると・・・、まだ5年目だったんですね~っ。
    現在はすでに28年目ですもんね
    ただただひたすらスゴイなぁ。。。って思います。

    昔から徳ちゃんがおっしゃってることですが、
    ”大変な状況だからこそメロディーや詞が生まれてくる” って。

    そういった意味で激動のこの時期、アルバムには生みの苦しみはなかった
    そうです。

    「壊れかけのRadio」「NEWS」「JUSTICE」「MYKONOS」はかなり前から
    できていた曲だそうです。

    1曲目の「NEWS」とラストの「JUSTICE」とで、テーマとテーマで結んだと
    おっしゃってました。

    ひとつの曲名としてより、アルバムのタイトルとして、先にJUSTICEという
    言葉が浮かんだそうです。

    世の中的には、JUSTICE(正義)って”悪を滅ぼす”みたいなとられ方を
    するけれど、徳ちゃんにとっての JUSTICE(正義)とは
    純粋な愛 であったり、純粋な言葉、姿勢、素直な気持ちを意味するのだと。

    (当時の)今の自分の気持ちを書いたのが、「壊れかけのRadio」で、

    ”ほんとのしあわせ教えてよ”というフレーズのところでは、
    「一体自分のしあわせってなんだろう・・・。このままコンスタントに
     アルバムを出して、全国ツアーをして・・・。誰かに言われて音楽を
     やることがほんとのしあわせだろうか・・・?」って自問自答。

    とてもプライベートなところから曲が生まれたのだと、当時話していました。

    その頃は、(→ 最近になってステージ上ではみんなのために歌いたい!
    と思えるようになったとおっしゃっていますが)、昔はファンのためでもなければ、
    親父のためでもない、自分のことを歌っているだけだった って答えてます。

    それ(音楽)をいろいろな人が聴いてくれて、結果的に共感してくれてたり
    してた・・・。ライブツアーに出てから そこでみんなとふれあって、
    一緒に盛り上がろう~って気持ちになっていくと語ってます。


    ジャケ写の泥の顔にも触れられてます。

    「泥っていうのは簡単に落とせるけど、それを落とすにはすごい勇気がいる。
    たとえば、言葉でも、”ごめんね”っていう言葉を言う時は、すごく勇気が
    いるんだ。”ごめんね”って言葉は、すごく純粋じゃなきゃ言えないし
    そういった純粋さっていうのを泥を使って表したかった。」

    泥=汚れ(けがれ) ・・・なんですね。

    インタビュアーから、泥のジャケ写でメッセージを(ファンが)読み取ることも
    できるよね? の問いかけの後の徳ちゃんの話では・・・、
    前ツアーでも、過去のお話として語ってくださってた同じような言葉を
    受け答えされていたので、このインタビューを読んで、ハッっとしました。

    「でも、ぼくらはメッセンジャーじゃないと思うんですよね。
    ファンの子達がメッセージとして受け取ってるだけで。
    僕らは自分を歌にしてるだけだから、主張してるつもりもなければ
    叫んでるつもりもないし、メッセージを伝えてるつもりもない。
    あくまでも自分で歌っている、自分本位の作品だから。
    ライブっていうのは違って、メッセージしてる部分はあるけど・・・。
    ただ、その生き方に、ぼくも、私も同じだっていうところで、
    メッセージを感じたりとかはあるよね。
    それはそれで、ありがたいことで、自分の・・・なんていうのかな、
    メシの食い方、靴の履き方みたいな部分を、みんながメッセージとして
    感じてくれるのは、すごくありがたいことだと思います。」


    そういえば、『旅のチカラ』でもこのあたりの気持ちの変遷は
    お話に出てきましたね。

    今現在の徳ちゃんはというと・・・
    参考:旅のチカラ 再現レポ )(
     
    (一部抜粋)
     きっかけは今から10年前に発症した難病。
    そこで、歌うことの意味について自問自答した徳ちゃん。

    「40になるまでは自分のことしか考えてなかったですね・・・。
     だから自分のために自分の歌をつくって、
     40過ぎてVOCALISTでカバーをするようになってからは
     初めて人のために歌を捧げたので
     VOCALIST1や2の頃はものすごく苦しくて苦しくて・・・。
     でもその当時の楽曲をその当時のファンの人たちが納得できるように
     歌を歌おうという気持ちがすごく強かったんで・・・。
     自分が歌を歌うことの使命と言うのは、人に捧げるためなんだっていう。。。
     そこが45を過ぎた頃から(思いが)変わってきたのかな~という
     気はしますね。」



    話は90年当時に戻り。。。

    インタビュアーの方からの、”素直になること、純粋であろうとすることは、
    人の心の痛みが分かってできることだと思うんだよね?”の問いかけには、

    「そうだよね。だから・・・ 子供っていうのは痛みが分からないから、大人に
    なってそれが分かってから”純粋”って言う方がね・・・、自由にしても
    平和にしてもさ。
    19歳くらいのヤツが「日本に平和を取り戻そう」なんて言っても、イマイチ
    リアルじゃない。結婚式で、おじいさんが”お幸せに”って言うのと、
    15歳の子が”お幸せに”って言うのは、全然違うでしょ。」

    と答えてました。


    そもそも、JUSTICEという英語のタイトルにしたのは、響きがいいことも
    ありましたが、日本語にあえてしなかったこと。
    日本語はそれだけ(のイメージ)にかたまってしまうから・・・。

    アルバムに収録されている曲は徳ちゃんの詞ではないものも
    半分ありますが、本当は全曲の詞を書いていたそうです。

    ところが、JUSTICEというところに偏った、少し攻撃的な詞ばかりに
    なってしまって、アルバム全体が重くなってしまったそうで
    それを削るために他の人の詞も必要だった・・・って。

    曲作りに関して、当時のインタビューでは、

    「これまでは表現のこととか、アタマから苦手意識があったから
    できなかった。だから、そういう苦手意識みたいなものを
    全部取り除いてね。
    もちろん、職業作家の人が書く詞の方が分かりやすいんだろうけども
    やっぱり自分の言葉で書くのが自分の作品だからさ、過激になりすぎた
    ところは、プロデューサーの立場として、僕の詞は除外した。
    そういうのが5曲ある。それが、全部、作家の人に行った。
    僕のポジションじゃなくなったから。すごい強制的な詞になってたり
    とか。これが僕のポジションじゃないってものは、はずした。」


    アルバムで詞を担当された一人、篠原さんはNEWSの詞も担当されて
    ますけど・・・、徳ちゃん自身のイメージをかなり詳しく彼に伝えたそうです。

    都会というと、批判したイメージの言葉が多くなってしまうけれど、
    だけど都会でも 道端に花が咲いていたりするし、
    一生懸命に生きていこうとしてる人もいる・・・。

    そういうことを歌にしたい って。

    篠原さんは徳ちゃんのイメージに近い詞を書かれる方だけど、
    もう一人の作詞家・秋谷さんには、自分からは絶対に生まれてこない詞を
    逆に書いていただいたって、話されてます。
    → 曲のタイトルだけはすべて徳ちゃんだったようですが。

    秋谷さんはラブストーリーが主でしたが、徳ちゃん自身は実体験しか
    書けないから、ラブソングはあんまりって(笑)。

    でも同じラブソングでも、徳ちゃんの書かれてる「MYKONOS」や
    「帰れない二人」は、今の年齢(当時29)になったから、自然に
    歌えるようになったって。
    詞は、女性像をイメージして描いたわけではなかったそうです。

    「今までは、長い髪の女性とかイメージして書いてたけど、
    今回はまったくない。ただ、僕がいて、そこに誰かいてほしい。
    ということで女性をつけただけで、ラブソング的な感覚ってのは
    まったくないんだよね。まあ、言葉としては、ほんとにそういうことが
    普通に言えるようになった。」
    と語られてました。


    この辺りは、次回作にもリンクしてくるヒントかもしれません。。。
    もっとなんていうのか、男女間のことじゃなくて、対人間・・・みたいな。

    とひと口に言っても、もっと大きなラブソングを・・・。

    早く触れてみたいなぁ~って思います、徳ちゃんの新作に。

    ますますもって楽しみになってきました



    だらだらとまとまりなく書き連ねましたが、書いてると当時のこと、今のこと
    いろいろ重ね合わせながら、徳ちゃんを感じることができて、
    とても気持ちが満たされてる自分に気がつきました

    長々と読んでくださった方へ。ありがとうございました。




    ブックレット3 半泥

    ブックレットの写真があまりにカッコよくて、当時ぼーっとひたすら写真を眺めてたなぁ~っ

    ブックレット2 ブックレット

    関連記事


    別部屋(星☆管理人)


    星☆管理人 Instagram バード3
    ※以前こちらで鍵付きでやっていたものをインスタへ移行。
    非公開になっているためこちらを読んで下さっている方で徳永さんのファンの方は先にリクエスト下さい(^-^*)ノ

    https://www.instagram.com/kibou_hoshi/


    assocbutt_or_buy_202404071959150a0.png 徳永英明 Concert Tour 2023 ALL BEST2〔初回盤(2CD+1Blu-ray)〕


    Comment

    No title

    すごいなぁ。濃い内容。さすが星様。
    あ、お部屋も模様替え、この美しいお花、雪割草ですか?
    話戻します。
    JUSTICEをCDとライブを聞き、未完成、半透明を部分的ですが、もう一度読んだりしています。心震えます。胸がいっぱいになっています。

    私が名前も経歴も知らず、はじめてテレビで徳永さんの歌を聞いた時、「汚れない美しさを保ったまま人は生き抜けるんだ。どんな生き方すれば、こんな風に年を重ね、こんなふうな歌が歌えるんだろう。」と思ったこと、自分の中の歌手のイメージとは違う、何か不思議な歌手と感じたことが思い出されました。
     
    私は時期によってはまる曲があり、JUSTICEやNOSTALGIAに驚愕したり、聞き流していたいた曲がグット心に来るとそのアルバムを購入して聞くということを繰り返しているので、徳永さんの人生の流れの中の位置というか意味がゴチャゴヂャになっているのです。
    その上、私はすべてが、ユルユルなので、
    星さんからのレポがほんとうにありがたいのです。徳永さんの人生模様や何を考え感じておられたのかが、少しずつ整理されていきます。
     MYKONOSの謎もとけましたし、泥んこのジャケも見直して納得しました。知れば知るほど徳永さんに魅了されます。好きになります。
    新アルバムドキドキします。タイトル「S」も実は星さんお分かりなのではとも思います。

    それからピアノ。星さんはやはりショパン、シューマンお似合いです。
    私はベートーベンかなと勝手に思い、「悲愴」ちょっとやってみましたが、悲惨でした。
    今週もハードスケジュールですね。お気をつけて!


    星さんの徳永さんに対する愛が、すごく伝わるブログでございます(^ー^)

    先日のお返事で、野外はもうしてないことを知りました。私がゾッコンだった頃は、確か那須高原でされたような気がします。

    行けなくて、ライブビデオ(まだDVDじゃない(*_*))を買いましたねぇ。友人に頼んでダビングしてもらい買ったビデオテープは保存版にしました。
    私は熊本在住で、初めて熊本に徳永さんがライブに来てくれた時に白いスーツに白い靴下だったのを覚えてます(´∇`)

    これからも色々な情報を楽しみにします。

    kuonさん

    おはようございます♪
    長い文章にお付き合いくださいましてありがとうございました(^-^*)。

    >あ、お部屋も模様替え、この美しいお花、雪割草ですか?

    作者のkopants様によると、クリスマスローズだそうです。
    多くは2月の節分頃から3月頃の開花だそうで、クリスマスの時期に
    開花するものも一部あるらしくクリスマスとついているそうですが。
    作者様の大好きなお花で、”春らしいテンプレを作りました”という
    メッセージが書かれてました。素敵ですよね。
    他にもいくつかテンプレートをお借りしていますよ(^_-)。
    こちらの作者様の作品、好きなんです。


    kuonさん、関連してる書籍も読み返されてるんですね♪
    私自身も、徳ちゃんはどうしてこのような曲を作られたのか?など、
    制作の裏側に秘められたストーリー(籠められた想い)を探る作業が
    大好きで(^_-)、文字にすることでより深く自分の中にも入ってくるような
    気がして、たま~にブログでも書いてます。


    >私が名前も経歴も知らず、はじめてテレビで徳永さんの歌を聞いた時、
    >「汚れない美しさを保ったまま人は生き抜けるんだ。
    >どんな生き方すれば、こんな風に年を重ね、こんなふうな歌が歌えるんだろう。」
    >と思ったこと、自分の中の歌手のイメージとは違う、何か不思議な歌手
    >と感じたことが思い出されました。

    kuonさんのコメントを読ませていただいて、その表現の素晴らしさに
    胸がじーんと熱くなってます(・-・*) 。
    こちらへ遊びに来てくださった頃もそのようなお話書いてくださってましたよね。
    kuonさんの言葉にドキドキしてますよ。

     
    >徳永さんの人生模様や何を考え感じておられたのかが、少しずつ
    >整理されていきます。

    少しでもお役に立ててよかったです。
    私自身も大きな流れ(歴史)は分かっていますが、アルバムひとつひとつに対する
    内に秘められたストーリーっていうのは、こうしていろいろ当時の文章や
    映像に触れて振り返ってみないと、やはり忘れてしまってますね^_^;。

    だから、こういう作業が私にとっても、とても意味のある大切なこと
    なんです(^.^)。

    >MYKONOSの謎もとけましたし、泥んこのジャケも見直して納得しました。
    >知れば知るほど徳永さんに魅了されます。好きになります。

    これからも機会があれば、ご紹介していきますね。
    徳ちゃんのこと・・・ ますますどんどん好きになってください(´ェ`*)ウププ。


    追伸:あちらの記事の反応までありがとうございます(^^ゞ。
       kuonさんはさすが実行されるの早いですね~尊敬します♪
       「悲愴」って、たしか当時憧れてたご近所のきれいなお姉さま(姉妹)
       が発表会で弾いていたのが曲との出逢いで・・・、
       ”ぜひ私も~!”って思ったのがきかっけです。
       「月光第三楽章」や「熱情」も同じようなきっかけからです('-'*)フフ 。
       
       ホールなどであのような激しい楽曲を演奏すると、非常に映えますよね♪
       あのヘヴィーな世界も好きですよ。世界に入り込みやすいですし。
       
    ※今日は、ムービーを本人に持たせて、私はお留守番にしました(^^ゞ。

    ホワホワさん

    再び遊びに来てくださって、うれしいです(^_-)-☆。
    ありがとうございます。
    最初は、ライブレポートの保管場所としてHPを持っていたのですが、
    それだけでは好きな気持ちが抑えきれず(^^ゞ、とうとうブログまで
    始めてしまいました。
    HPを始めたのが2007年のちょうど冬の頃だったので、もう丸6年も
    経つんですね・・・。自分でもびっくりです(^_^;)。


    >私がゾッコンだった頃は、確か那須高原でされたような気がします。

    おぉ~那須塩原の箱の森ライブですかーーーw(゚ o ゚ )w オオー! 。
    1988年8月の野外ですね。大雨が途中から降った伝説の・・・。

    私も当時、近所のレンタルビデオ屋で何度か(笑)借りてました。
    なんで買わずに借りていたのか・・・?
    今はDVD化されたので安心して何度も見られますね^m^。

    あの映像、大好きなんですよ。
    「未完成」大大大好き!!いつかまた歌ってくださるといいなぁ。。。


    >私は熊本在住で、初めて熊本に徳永さんがライブに来てくれた時に
    >白いスーツに白い靴下だったのを覚えてます(´∇`)

    九州の方なんですね♪
    徳ちゃんは白がほんとお似合いですもんね( ̄ー ̄)ニヤリッ 。
    靴下まで覚えていらっしゃるんですね(笑)。素敵~!

    また遊びにいらしてくださいね☆
    非公開コメント

    プロフィール

    星☆

    Author:星☆
    大好きな徳永英明さんのことを中心に想いを綴っています。徳永さんは私にとって空に瞬く星のような存在で明日(未来)を照らし導いてくださる”希望の星”です。素敵~!と思ったのは「輝きながら・・・」から。その圧倒的な歌唱力とルックスにときめきました。
    寝ても覚めてものどっぷりなファンになったのは90年夏から。生涯徳永さんのファンとして応援したいです。 

    ブログの文字を大きく・小さく!

      6/19発売!

      You and me  詞・曲 徳永英明

      アルバム「LOVE PERSON」から「You and me」 フルバージョン

      Twitterを始めました 星☆管理人

      2019年1月9日開設

      新着コメント

      名前をクリックすると一気に
      ジャンプします

      Comments<>+-
      Trackback <> + -

      ご訪問ありがとう~☆

      ブログSTART
       2011.3.26 



      現在の閲覧者数:

      旧blog 希望の星の小部屋(
      2007.2/19~2011.3/25

      アクセスランキング

      [ジャンルランキング]
      音楽
      120位
      アクセスランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      J-POP
      5位
      アクセスランキングを見る>>

      検索BOX・タグ一覧

      サイト内検索

      全記事一覧,全タグ一覧へ

      最新記事(webslice付)

      powered by syany

      ブックマーク




      *ブログの注意事項*

      こちらは個人のブログです。趣味や意見が合わない方はどうぞスルーして下さい。戦う意志など最初からありません(^^ゞ

      注意事項
      今後投稿された内容に不適切な発言が含まれていると管理人が判断した場合は予告なく削除させていただきます。ご了承くだい。

      ★個人や徳永さんを誹謗・中傷している発言
      ★直接記事内容と関係のないコメント
      ★公序良俗に反してる内容
      ★SS席の当選落選関連のコメントはお控えいただきますようにお願いいたします。集われるみなさまが気持ちよくライブに参加していただけますようご配慮くださるとうれしいです。
      ★TV・ラジオなどの録音・録画したもののダビング依頼やチケット売買などの意見交換 はこちらではご遠慮ください

      トラブルが生じますと 今後はブログの存続が難しくなります。どうかご理解ください。

      また、ブログ内記事・画像のお持ち帰りはご遠慮ください。

      カテゴリ

      バロメーター

      ソネットブログより引っ越してきました~☆

      オリジナルアルバム

      2021.6.2発売 LOVE PERSON

      ポチッとSeeブックマーク

      はてなブックマーク はてなブックマーク
      Buzzurl
      FC2ブックマーク FC2ブックマーク
      Yahooブックマーク Yahooブックマーク
      POOKMARK POOKMARK
      @nifty @niftyクリップ
      Livedoorクリップ Livedoorクリップ
      Present's by サンエタ

      RSSリンクの表示

      FC2Blog Ranking

      はじめましての方へ

      ようこそお越しくださいました♪
      最初にこちらにお寄り下さるとうれしいです。

      月別アーカイブ

      04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  08 

      希望の星管理HP・blog

      更新リスト

      ブログ記事タイトルをクリックすると直ジャンプできます♪

      ≪ 新しい扉への鍵 ALL 新しい扉への鍵【3】 ~みゅーじん~ より ≫

      最新記事

      R


      QRコード

      QR

      過去のライブレポート

      好きなアルバムは?

      使用タグのリスト

      ページトップへ